皆様

 あけましておめでとうございます。
 僕に年賀状をくれた人、ありがとう。ぼくは貴方にだけ年賀状を書きました。来年は色々な人に書きたいです。

 年末年始は、「友達はみんなどんどんカッコ良くなっているのに、自分はいつまでこんな調子なんだろう」、というようなことを思う瞬間がいっぱいありました。

 初詣、おみくじを引いたら大吉でしたが、そういえば2008年も大吉だったな、とふと思い出し、アレで大吉だったのか???と2009年正月から2008年を回顧し、何だか悲しくなりました。

 さて・・・。

 2008年末の久しぶりの旅行がとても楽しかったので、2009年もどこかに行きたいです。
 
 2008年末に頂いた誕生日&クリスマスプレゼントがとても素敵だったので、2009年は素敵なプレゼントを大切な人にあげたいです。

 自分に面白いこと話す力が全然ない事に今更気付いたので、2009年からは笑う専門の人になるような気がします。

 としょかんを戸書簡、とうきょうを等京、ひとを一と変換してくれるパソコンに、2009年、別れを告げたい気が無くも無いです。

 買ったのに読んでない本を2009年、読んでしまいたいです。吉村昭の長編など。

 買ったのに観てないDVDを観たいです、2009年。コヤニスカッツィとか。

 観たいと思ったのに観れてない映画を観たいです。パラノイドパークとか東南角部屋二階の女とか。

 2009年、思い出を写真で遺したいです。

 いろいろ書きましたが、2009年、健康で1年過ごせればとても幸せな事だと思います。

 今年も宜しくお願いします。

良かった本

おとこ友達との会話 (新潮文庫) チャイルド44 上巻 (新潮文庫) チャイルド44 下巻 (新潮文庫) 江戸川乱歩傑作選 (新潮文庫)
 白洲正子。おとこ友達の方は赤瀬川原平くらいしか知らなかったけど、とても楽しく読めた。対談集なのでサラッと。「精神的ホモ」って言葉はかなり際どいけど、なかなか良いと思った。高橋延清さんが気になる。どろ亀さん。
 チャイルド44。止まらなくなる面白さ。絶品。
 乱歩。傑作選の題名通り、みんな傑作。赤い部屋、人間椅子、鏡地獄あたりが好み。

アドレス交換の仕方がダサい

 土曜日、なかなか楽しい飲み会をした。
 どんなことされてもなかなか退かない僕たち。
 むしろ楽しんでる僕たち。
 完全に進むべき方向を見失ってる、僕。

ATOMIC忘年会@新宿PIT INN

 初アトミック。だいぶ久しぶりの友達と。やっぱりライブはすばらしいのだ。
 ファーストセットのラスト、painbodyが最高だった。
 アトミックの楽曲はまるで旅のようだ。混沌、静寂、儚さ、楽しさ、不安、狂気、ユーモア・・・一曲の中にいくつも景色がある。聴いてる僕たちは様々な場所に連れて行かれ、それでも最後にはしっかり戻ってくる。確かな満足感を胸に、戻ってきたという感覚を持てる。これが素晴らしい。この構成力は凄いぞ。
 トイレからでてきたホーヴァル・ヴィークと握手した。
 新年会もやってくれ!

Erik Rico/Journey Back To Me

Eric Rico
 Q-TIPのバンドのキーボーディスト(?)、Erik Ricoのアルバム。
 Peace of Mindのスピリチュアルな感じ、いい感じ。
 アンプ・フィドラーを思い出す、そんな感じ。
http://www.myspace.com/erikricomusic

デッドマン

デッドマン スペシャル・エディション [DVD]
 勢いで買って、ずっと見ていなかった映画をやっと見た。
 ジョニー・デップが死んだ小鹿と添い寝(?)する映像の美しさに痺れた。
 ラストも印象的。空と海が出会うところへ流れていくジョニー・デップ。死でもあり、生でもあるような、そんな印象。